新「モグラ女子」誕生!non-no専属モデルの松川菜々花が週刊ヤングジャンプで初表紙を飾る!!

新たな「モグラ女子」が誕生!!

最近増えてきている「モデル」「グラビア」の両方で活躍する女性「モグラ女子」。そんなモグラ女子の仲間入りを果たしたのが、松川菜々花(まつかわななか)さん。今回、初めて「週刊ヤングジャンプ」の表紙を飾りました。

そんな松川菜々花さんは、2017年4月から女性ファッション誌「non-no」の専属モデルとして活躍。まさに、人気急上昇中のモグラ女子です。

non-noの専属モデルとして活躍中!?

松川菜々花さんはオーディションに合格し「山田愛奈さん」「渡邊理佐さん」と一緒にnon-noの専属モデルとなりました。そんなnon-no専属モデルの新人インタビューがこちらです。

ノンノ6月号 松川菜々花「新ノンノモデルになりました!」



小学生からモデルになることが夢だったという事で、見事夢をかなえた松川菜々花さん。インタビュー動画では、同じ事務所の先輩「鈴木優華さん」と一緒にページを飾ったり、ピンで表紙を飾ることを目標と語っています。

新たな「モグラ女子」という事でどんな人物か気になるので調べてみました。




スポンサーリンク


松川菜々花とはどんな人物?


生年月日:1998年1月29日
出身地:埼玉県
血液型:A型
身長:165㎝
スリーサイズ:(B)78・(W)56・(H)79
雑誌:non-no専属モデル
所属事務所:プラチナムプロダクション

松川菜々花さんは、2014年に渋谷で現在の所属事務所にスカウトされ芸能界入り。ずっとモデルの活動を行っていたと思っていたのですが、事務所に所属してから2014年8月から2016年2月までアイドルグループ「FYT(ファイト)」のメンバーとしてアイドル活動していました。

アイドルグループ「FYT(ファイト)」のメンバーだった!?

松川菜々花さんが所属していたアイドルグループ「FYT(ファイト)」とは、「ファンキー・ヤンキー・ティーチャーズ」の略で、自分たちが「教師」、ライブの事を「授業」、ファンの事を「生徒」と呼ぶことがコンセプトとなっています。

また「FYT(ファイト)」に所属しているときは「東国原松子DX」という芸名で活動。教師という設定という事で「国語の教師」を担当しています。そんな松川菜々花さんのアイドル活動を少し見てみましょう。

FYT『学園地獄』のミュージックビデオ



「FYT(ファイト)」のデビューシングルである「学園地獄」。アイドルのミュージックビデオとは思えない出来上がりになっています。不良生徒と「教師役」のメンバーとの戦いが描かれています。「学校を一歩出れば天国が待っているよ!」という歌詞の意味があるそうです。

水曜のニョッキ 教師型アイドル「FYT」の素顔に迫るインタビューバラエティー



「FYT(ファイト)」についてのインタビューやメンバーの個性についてのインタビュー動画になっています。

松川菜々花さん(東国原松子DX)は、「一番おしゃれな人は?」という質問にメンバーから選ばれ、「お洒落」を「おさけらく」と言ってメンバーから総ツコッミされる場面などがあり、とても面白いインタビュー動画になっています。

ミスiD(アイドル)2015のセミファイナリスト

以前ご紹介した「多屋来夢(たやらいむ)さん」やFYLのメンバー「都丸紗也華(とまるさやか)さん」などが受賞している「ミスiD(アイドル)」のセミファイナリストにまで選ばれていました。

惜しくも受賞は逃しましたが当時から可愛かったことが伺えます。そんな「ミスiD 2015」時の初々しい姿がこちらです。

ミスiD2015 EntryNo.46 松川菜々花 自己紹介動画



初々しい自己紹介となっています。Twitterでのポエム投稿を披露したり、ものまねを披露したりと今とは違う松川菜々花さんを見ることが出来ます。披露した「ローラさんのものまね」は似てませんね。本人も似ていないと自覚しているみたいです。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は新たな「モグラ女子」として注目を集めている「松川菜々花(まつかわななか)さん」について調べてみました。

デビューしてからはアイドルグループ「FYT(ファイト)」でアイドル活動を行っており、その後、小学生からの夢であったモデルにもなり、グラビア活動と着実にステップアップしてきています。

次の目標として表紙を飾ることと語っていましたが、今回「週刊ヤングジャンプ」でグラビアの表紙を飾りました。次は専属モデルの「non-no」で表紙を飾ってほしいですね。

今後の活躍が楽しみです。




スポンサーリンク




スポンサーリンク